Top >  2006年 >  4月 オーストラリア・サンマリノGP

4月 オーストラリア・サンマリノGP

オーストラリア
佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA05-02)
12位/最速ラップタイム 1:30.574

井出有治 カーナンバー23 (SA05-03)
13位/最速ラップタイム 1:33.737

誕生したばかりのSUPER AGURI F1 TEAMが、予想外の記録達成を祝うことになった。F1公式記録によると、佐藤琢磨とSUPER AGURI F1チームは、2006年FIA F1世界選手権の開幕3戦において、他のどのチームよりも多い周回数を走り、最も長い走行距離を走破していることが明らかになった。これも、信頼性の高いシャシーとエンジンのお陰だ。SAF1チームのルーキー、井出有治は出走した3レースで、まだ1回しかチェッカーフラッグを受けていない。だが、全走行距離においては、22台中8位という堂々たる結果だった。

サンマリノ
佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA05-02)
リタイア 最速ラップタイム 1:29.100

井出有治 カーナンバー23 (SA05-03)
リタイア 最速ラップタイム 1:31.032

フランク モンタニーを起用
モンタニーは、すでにSUPER AGURI F1 TEAMのリザーブドライバーとして、バーレーンGPとサンマリノGPに帯同しているが、来週のニュルブルクリンクのレースでは佐藤琢磨と井出有治とともに、金曜日のフリー走行でゼッケン41を付けるサードカーをドライブすることになった

2006年

関連エントリー

9月・10月 イタリア・日本・ブラジルGP 8月 ハンガリー・トルコGP 7月 アメリカ・フランス・ドイツGP 6月 イギリス・カナダ 5月 ヨーロッパ・スペイン・モナコGP 4月 オーストラリア・サンマリノGP 3月チーム発足 バーレーンGP


カテゴリー