Top >  2007年 >  8月 ハンガリー・トルコGP

8月 ハンガリー・トルコGP

ハンガリー
今週末のハンガロリンクでの経験は、SUPER AGURI F1 TEAMをさらに強いチームに成長させたに違いない。フィジケラとのアクシデントでリヤサスペンションにダメージを受けたアンソニー・デビッドソンは41周目にリタイアすることになった。佐藤琢磨は幸先のよいスタートを切ったが、グリップに苦しめられた。しかし、最終ピットストップの後はペースを上げ、15位で2007年ハンガリーGPを完走した。
佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-02)
15位 走行周回数:69周 最速ラップタイム:1分20秒980(66周目)

アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
リタイア 走行周回数:41周 最速ラップタイム:1分22秒166(39周目)


トルコ
今日のイスタンブールは本当に暑かった。トルコGP1周目の第1コーナーでのアクシデントは、SUPER AGURI F1 TEAMのふたりのドライバーに影響を与えた。トゥルーリのトヨタがアンソニー・デビッドソンと佐藤琢磨の目前でスピンし、ふたりはすぐにアクシデントを避けるためのアクションをとったが、それぞれポジションを落とすことになった。アンソニーはマシンにダメージに負い、レースの最後までラップタイムに影響が出ることになった。一方、琢磨はSA07のペースを引き出せずに苦しんだ1日だった。
佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-02)
18位 走行周回数:57周 最速ラップタイム:1分29秒916(56周目)

アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
14位 走行周回数:57周 最速ラップタイム:1分29秒658(38周目)

2007年

関連エントリー

10月 中国・ブラジル 9月 イタリア・ベルギー・日本 8月 ハンガリー・トルコGP 7月 フランス・イギリス・ヨーロッパGP 6月 カナダ・アメリカGP 5月 スペイン・モナコ 4月 マレーシア・バーレンGP 3月 オーストラリア


カテゴリー