Top >  2007年 >  4月 マレーシア・バーレンGP

4月 マレーシア・バーレンGP

マレーシア
強烈な暑さと湿度の中、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた2007年マレーシアGPで、SUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨とアンソニー デビッドソンは完走を果たした。過酷なレースを戦い抜いた琢磨とアンソニーは、それぞれ13位と16位でフィニッシュラインを越えた。
佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA07-04)
13位 走行周回数:55 最速ラップタイム:1分38秒496

アンソニー デビッドソン カーナンバー23 (SA07-02)
16位 走行周回数:55 最速ラップタイム:1分39秒566


バーレン
SUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨とアンソニー デビッドソンは、過酷なバーレーンGPを戦う最中にエンジントラブルに見舞われた。2台のSA07がチェッカーフラッグを受けることなくレースを終えたのは、2006年のドイツGP以来初めてのことだった。
佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA07-04)
リタイア  走行周回数:34 最速ラップタイム 1分36秒359

アンソニー デビッドソン カーナンバー23 (SA07-03)
16位(リタイア) 走行周回数:51 最速ラップタイム 1分36秒111

今回のレースでは、両ドライバーもチームもミスを犯すことなく素晴らしい仕事ぶりを見せてくれていたので、エンジントラブルで2台とも完走できなかったのは残念だった。

2007年

関連エントリー

10月 中国・ブラジル 9月 イタリア・ベルギー・日本 8月 ハンガリー・トルコGP 7月 フランス・イギリス・ヨーロッパGP 6月 カナダ・アメリカGP 5月 スペイン・モナコ 4月 マレーシア・バーレンGP 3月 オーストラリア


カテゴリー